お尻のニキビを撃退したい

目立たないクセに痛い!お尻のニキビを撃退したい!

デスクワークの人は、座るたびにズキッとくる憎いニキビにイライラするものです。思春期になると、顔や首回りにニキビが出来た記憶はありませんか?皮脂分泌が盛んな思春期は、誰もが一度は経験するニキビですが大人になってからは体のあちらこちらに出来るようになります。お尻は、普段から下着やスカート・パンツに隠れていますが、比較的皮脂も少なくニキビが出来そうにない場所ですね。

 

お尻にどうしてニキビが出来ちゃうの?

 

ニキビは乾燥や皮脂分泌が多いと、毛穴に汚れや皮脂が詰まり酸化します。そこにアクネ菌が増殖する事で出来てしまうのは、ニキビで悩んでいる人なら知っているでしょう。お尻は脂肪の塊なので、柔らかくてぽちゃぽちゃしている気がしますが以外に皮脂が多く肌も厚くなっています。セルライトがお尻に出来やすいのは、脂肪が多い事もありますが座っている時間が長いと体重を支える為に押し潰されて肌の角質が厚くなりやすいのです。顔のニキビ同様に、角質が厚くなるお尻は毛穴が塞がれやすくアクネ菌が増えやすいとも言えるのです。また、何十にも繊維で覆われているので蒸れも他の部分より感じやすくニキビが出来やすくなります。

 

ニキビは毛穴に汚れが詰まることで出来てしまいます。早い段階で処置すれば治りますが、下着で隠れている為に治りにくい場所です。ニキビならまだ良いのですが、悪化すると毛穴の奥の毛包に雑菌が入り込み化膿してしまいます。こうなると潰れて痕になったり、凸凹したクレーターになったりしてしまうので普段から清潔にして風を入れておく必要があります。

 

洋服は繊維が風を通さないようになっていたりするので、お尻は常に湿度の高い状態にあるわけです。皮脂分泌が多くなるのは、ストレスにより免疫力が低下することや女性の場合にはホルモンバランスの乱れも考えられます。

 

通常ニキビは同じ場所には出来ないので、粉瘤と間違えやすいのですが、同じように毛穴が詰まることで起きるのでセルフケアを普段から心掛けておきましょう。通気性のよい下着をつけたり、締め付けて体にストレスを加えるとニキビが出来やすくなります。長時間のデスクワークやスキニーの用に体にフィットしたものを身に付けてばかりいるとニキビを作る原因にもなりかねません。お洒落するにも、痛いお尻を気にしているよりもニキビが無い方が良いですよね。お尻の角質を固くしないためにも、お尻を潰さない事や動いて血行を促しておくことも予防として効果的です。

 

おしりニキビ

一番人目につかない場所だけれど、好きな人にだけは絶対に見せたくない。それがおしりニキビである。
生理になると特にナプキンで蒸れて必ず1つはできてしまうおしりニキビ。ナプキンをしなくていい期間に引くことが主なサイクルだけれど、一か月に一度はやってくる、どうやっても蒸れる。
おしりは結構汗もかきやすいし、腰回りにかいた汗がおしり周りにもわっとまとわりつく。

 

座っている時間が多いと、なお椅子についているおしり部分にできやすいので、座ったときに椅子につく部分の黒ずみも悪化する。
きれいなおしりを保ちたいので、生理期間以外はできるだけ保湿を欠かさないように気をつけてはいるが、
一か月に一度やってくるおしりニキビ時期だけは質のいいナプキンを使っても、ムレないと広告でうたっているナプキンを使っても、蒸れるものは蒸れる。
赤ちゃんのおむつのムレないというCMを見ていて、おしっこはさらさらだから吸ったらいいのかもしれないけれど、生理はドロッともやってくる。
おしりまで包まなければ満タンになってしまうし、仕事中はそうしょっちゅうお手洗いへ席を立てるわけでもないので、困っている。

 

夏の時期はおしりに汗をかきやすく、ベビーパウダーでサラサラを保とうとはするが、
仕事場でおしりにベビーパウダーをパフパフするのは少し恥ずかしい。
また、プライベートなことでもあるので友達におしりニキビにどう対処しているか、はたまたおしりニキビができるのかどうかも聞きづらい。
人には言い辛いし、気付かれることはないけれど、痛い上に一か月に一度はやってくる、憂鬱なおしりニキビ。

 

1番いいのはお尻のケア商品を使うことでしたね!

 

下着を脱がない限りばれないけれど、自分自身で凹む。座った時に痛っと思っても人に痛いと言うのは恥ずかしいのでますます凹む。
年齢とともに垂れてきてしまうおしりはニキビを伴うとより醜い。ヒップアップの努力はしているけれど、ニキビだけはどうやってなくせるのか、悩んでいるところである。

更新履歴